DATE:2015.11.27

風路北山様点検訪問

こんばんは。

 

エフ・シキシマの橋本です。

 

本日は2013年に工事させて頂きました【風路北山】様の点検に行って参りました。

 

画像 219

 

個性的な植物とおしゃれな雑貨が店内にバランス良く配置されていて、

 

見ているだけでも楽しいです!

 

オーナー様は植物の種類から生態に非常に詳しく、

 

解説を聞いていると30分くらいはあっと言う間に過ぎてしまい、

 

仕事で訪問している身としては、気をつけなくてはいけません!!(笑)

 

今日も ついつい いくつか気になる植物の解説を聞いてしまいました。

 

画像 221

こちらは、コノフィツムという多肉植物で、緑の部分がパカット割れて

 

成長し、かわいい花を咲かせます。確かに「かわいい!」

 

画像 225

こちらは、スマロという多肉植物で、漢字で「四馬路」と書き、

 

中国原産とのこと。

 

ちょっと写真が小さくなってしまったのですが、

 

ともて細かくぷちぷちっと生えていて、オシャレでした。

 

画像 227

 

こちらは「ユーホルビア」という植物の「姫麒麟」という種類です。

 

写真が下手くそなので伝わりにくいのですが、小さいのに迫力があってすごく欲しくなりました。

 

器もナチュラルでいい味をだしてますね!

 

まだまだ本当に色々興味を惹かれる植物があちこちにあったのですが、

 

気がつけば30分近く経ってしまっており、慌てて失礼致しました。

 

育て方もとても詳しく教えてくれますので、初心者でも安心です!

 

京都・北山へお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ!!

 

ビーズ教室もやってますよ。

 

風路北山

京都市北区紫竹北大門町112-1

TEL/FAX:075-491-3077

 

 

DATE:2015.11.21

マールブランシュの「茶の菓」

こんにちは。ショップマネージャーの大本です。

本日、何度も工事をさせて頂いているK様邸へメンテナンス訪問で

寄らせて頂きました。

 

お土産に頂いたのがマールブランシュの茶菓子。

恥ずかしながらここのお店を知らなかったのですが、絶品でした!!

 

1448098894292

最近、歳をとって抹茶が美味しくて仕方ありません(笑)

そんな自分にピッタリの味でした。

休日にカフェと一緒に嗜みたい一品です。

 

K様 いつも美味しいお菓子を頂き、ありがとうございます!

 

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

 

DATE:2015.11.07

枚方市T様邸 一年点検

こんにちは。ショップマネージャーの大本です。

約1年前に新築工事をさせて頂いた枚方市のT様邸に点検でお伺いさせて頂きました!

営業:大本  設計:余田チーフ  監督:広瀬チーフ

 

点検項目に沿って家全体の点検が完了。大きな問題もなく一安心でした。

その場で出来る簡易補修を片付け、メンテナンス等についてお伝えさせて頂きました。

 

雑誌の取材もさせて頂きましたが、その当時のままに保たれているのは

本当にスゴイ!と思います。

キッチンの棚の飾り方や置いている物も洒落ています。

こういう所でセンスが輝きますよね!

 

1446880018878

1446879995232

1446880009141

 

そして何よりも嬉しかったのが、奥様のご懐妊!!

元気なお子様が産まれてくる事を心から祈っております。

 

お子様と一緒にショールームへ遊びに来て頂けるとの事で

今から楽しみであります!

 

最後に購入される車の色について相談をして頂きました。

こういった事まで相談して頂けるのは本当にありがたい事です。

 

これからも末永いお付き合いをお願い致します。

 

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

 

DATE:2015.09.06

奈良市Y様邸リノベーション完成!!

こんにちは。

 

住宅プランナー・耐震診断士の橋本です。

 

奈良市Y様邸リノベーションが完成しました!

 

Y様がご購入されたお家は築年数がまだ浅いだけに

 

構造や耐震面、間取り計画も比較的きちんとご計画されたお家でした。

 

ただやはり雰囲気は10年前くらいのいわゆる既製品で仕上がったお家で

 

ナチュラル派なご家族としては雰囲気は変えたいというご要望でした。

 

そこで間仕切り壁を移動することは最小限におさえ、梁をみせたり、

 

桧の無垢フローリングやタイルを用いることでナチュラルな雰囲気に仕上げました。

 

 

画像 029

 

 

画像 001

 

お引越し後にお伺いさせて頂きますと、1歳のご長男様が元気にハイハイでお出迎えしてくれました。

 

気持ちいいLDKでご長男様もきっとすくすく大きくなることでしょうね。

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

DATE:2015.08.30

三田市S様邸 取材

こんにちは。ショップマネージャーの大本です。

 

先日、雑誌の撮影・取材で三田市のS様邸に行かせて頂きました!

リクルートの雑誌は9月末発売予定です。

 

撮影した写真をご家族も含め、全員でチェックをしたり、

打合せ当時を振り返ったりと、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

 

画像 001

画像 004

 

リフォーム後に購入された宮崎椅子は存在感があり、家に馴染んでいました。

好きな雑貨や家具の話で盛り上がった事が懐かしく思えます。

 

リフォーム後にもこうして温かく迎えてくださったS様に感謝・感謝です!

S様ありがとうございました!!

 

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

 

 

DATE:2015.08.05

枚方市H様邸エクステリア工事

こんばんは。

 

住宅プランナー・耐震診断士の橋本です。

 

今回はエクステリア工事のご紹介です。

 

まずは工事前の状況です。

 

画像 012

 

道路からお庭に入るところは 大きな岩 で塞がれています。

 

大変立派な岩ですのでお庭のシンボルとしてはいいのですが、

 

今回のご要望としてはお庭の一部を駐輪場にしたいというものでした。

 

そのため、このおおきな岩をどうしようかということから始まりました。

 

当初は処分することでお聞きしていたのですが、

 

大きな石は運ぶだけでも大変で、実は処分費も結構かかります。

 

それにこんな立派な岩を処分するのはもったいないので何とか再利用しましょう

 

ということになり、出来あがったのがこちらです。

 

 

KIMG0597

 

大きい石の一つは縦に移動し、小さめの石は踏み石として埋めました。

 

場所を変えてもやはり 立派な岩 ですので、存在感があり、

 

残してよかったですね、とお喜び頂きました!

 

屋根も いわゆるカーポートの屋根って感じの商品はやめましょうか、

 

というところから始まり、構想約半年間、ようやくお好みの商品と色柄が決まりました!

 

お悩みなっただけあって、お家やお庭との相性はぴったりでした。

 

正面に置いてます侵入防止の木製ウマは大工さんの手造りです!

 

今回は全てのパーツがぴったりと相性良くマッチし、私も大満足でした!!

 

DATE:2015.08.01

S様邸 改修工事中

工事部の広瀬です。

枚方で改修工事をさせて頂いてます。

7月6日から解体工事を始め、現在造作工事中です。

解体写真

002022017007

壁の補強工事、天井下地組です。

DATE:2015.07.06

京都市H様邸完成!

こんばんは。

 

住宅プランナー・耐震診断士の橋本です。

 

京都市H様邸リノベーションが完成致しました!!

 

画像 016

 

是非、前回のブログに掲載致しました写真とご比較してみてください。

 

我ながらすごい変貌だと思います!

 

お見せできないのが残念ですが、外観は築200年ということもあり

 

本当に昔ながらの趣あるお家です。

 

きっとお越しになられたご友人様たちはまず外観と内観のギャップに度肝を抜かれると思います(笑)

 

今回は奥様が無類の建築好きということもあり、

 

お打合せは長時間に及ぶことが何度もありました。

 

クロスやタイル、別注家具の色、照明等はもちろん奥様のセレクトです。

 

1年ほど前から構想を練られていたというだけあり、かなり洗練されたハイセンスなセレクトですね。

 

おそらく上記ギャップも計算のうえ、アンティークとモダンを組み合わせられたのだと思います。

 

画像 020

 

 

キッチン後ろのカップボード、前面のカウンター収納は弊社製作の別注家具です。

 

別注家具は特に理想とおりだとお褒め頂きました。

 

別注家具は既製品家具に比べましたらやはり金額は割高になるため、削減されることが多いのですが、

 

H様は多くのメーカーやキッチン屋さんを廻り、自由度や質、価格を総合的に判断した結果、

 

弊社に別注家具もご依頼頂きました。

 

弊社の得意とする別注家具も多く取り入れてくださり、元家具屋の建築会社冥利に尽きるお家でした!!

 

 

DATE:2015.06.06

グリーンリモデルフェア2015

こんにちは。ショップマネージャーの大本です。

 

昨日、TOTO・YKK・DAIKEN共同開催による、

グリーンリモデルフェア2015に行かせて頂きました!

 

各社に共通していた事は

・リフォーム向けの商品が多かった

・シニア世代向けに便利性+安全性に特化した商品開発

 

実際に説明を聞きながら、見て触って体験をさせて頂きました。

会場に来られていた一般のお客様もシニア世代とその子供家族が多かったです。

 

そして昨日だけで約一万人の来場があったとの事…。

 

R0021516 

 

もう歩けないほどの人でした!

それだけ一般の方々の関心度も高まっている証拠だと思います。

 

こういった機会も含め、最新の商品を把握しておき、

お客様のニーズに合わせて提案させて頂く事も大切な事です。

 

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

 

 

 

 

 

DATE:2015.06.02

京都市H様邸リノベーション

こんばんは。

 

住宅プランナー・耐震診断士の橋本です。

 

京都市H様邸リノベーションが本格化して参りました。

 

H様邸は築200年以上という伝統あるお家です。

 

何度もお伺いさせて頂いたうえで着工しましたので、ある程度のことは覚悟していたのですが

 

解体の時には本当に色んなことがありました。

 

特にすごかったことは天井裏から大正時代の物がたくさんでてきたことです。

 

画像 031

 

写真に映ってますのはほとんど出し終わったところですが、

 

屋根の野地板の隙間にも色んな昔の道具が直してありました。

 

番傘、火鉢、着物や袴の人たちの写真等々、テレビでしか見たことないような物がたくさん出てきて、

 

休憩の時は大工さんとずっと物色してました。

 

H様ご自身もすすだらけになりながらの搬出、お疲れ様でした。

 

天井裏のすすって本当に真っ黒なことを体験できました(笑)

 

ようやく解体も終わり、床下地を貼り終えることができました!

 

画像 030

 

 

ここからは通常は仕事もはかどり、バババっと進んでいくのですが、

 

200年前のことですから、柱の位置や梁のサイズ等は現在とは当然異なり、

 

当初の計画では納まらないことが何度か続きました。

 

H様と大工さんと私との3人でああしようこうしようと毎週のように相談しながらなんとか形ができてきました!

 

画像 002

 

200年の歴史を直に感じることができる貴重な経験をさせて頂き、感謝感謝です!

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

 

 

現場ブログ