DATE:2014.05.15

長尾西町T様邸 完工後の訪問

こんにちは!ショップマネージャーの大本です。

本日は、4月に完工・お引渡しをさせて頂いた、枚方市長尾西町のT様邸にお伺いしてきました。

 

御夫婦がどのように暮らしを楽しまれているかを拝見!

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

キッチンの飾り棚には、予定とおり奥様の選定された「イッタラ」や「アラビア」の食器が並んでいました。

ここは未完成で、まだまだ揃えていかれるとの事です。

 

御主人様の為に作られた書斎カウンターには、奥様のオブジェが並んでおり、

「自分の書斎のはずなんですけどね…」と言われてたのが面白かったです(笑)

 

完工後にお伺いした際に、このように暮らしを楽しんで頂いている所を見させて頂くと

とても嬉しく思います。 T様ありがとうございました!!

 

 

 

 

DATE:2014.05.08

樟葉K様邸 完工間近!

こんにちは!設計部チーフの余田です。

外部工事が雨で少し伸びていますが、もう少しで樟葉K様邸リノベが完工間近です。

後は門の両サイドに付くルーバーを残すのみです。

近隣の方もかなり気になるファサードのようで、皆さん見事に2度見されますw

__

瓦屋根からガルバリウム鋼板の屋根に葺き替えました。

一文字葺きとハゼ葺きの2種類を使っています。

ハゼのピッチを135mmと狭めることでルーバーとのバランスを取りながら

シャープなファサードに仕上げています。現代版町屋のようなイメージです。

内部の補強もさることながら、屋根を軽量化することで家の重心がさがり

それだけでも地震の際に揺れを相当軽減することができます。

また電食やもらい錆びに留意した収まり、施工をすればかなりの耐久年数が期待できます。

最近ではハゼ、小波、角波、スパンドレルなど様々なバリエーションも増えてきたので

外壁でも良く利用するおすすめの材料です。

また完工の際に全体を詳しくUPしたいと思います!お楽しみに!!!

 

DATE:2014.04.28

M様邸上棟!

こんにちは。

エフ・シキシマの橋本です。

本日、養父元町のM様邸が上棟を迎えました。

 

caddb90caa84345323a3877c9aa5ff08-300x225

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さんたちは朝から気合い入ってました。怒声のような掛け声が飛び交いますが

大工界では普通のようで皆さん真剣ながらもどこか楽しそうです。

実際、普段はバラバラの中間たちがこの日だけは何人も集合するので

きっと皆さん楽しいんでしょうね。

あっと言う間に1階部分が出来あがってしまいました!!

 

 

 

DATE:2014.04.24

ベンチシート張替とマレンコへの野望について。

こんにちは。設計部チーフの余田です!

先日かつや様のベンチシートの張替に行ってきました。

雨が降って来たのでトラックの中での作業となりました。

現場にべったりすることが少ないのですが、今回は職人技に見入ってしまい

1台完成までうっとうしい近さで質問しまくってましたw

IMG_4154

使用頻度にもよりますが、店舗のビニルレザーは7年程度が寿命と言われています。

それを過ぎると傷が入りやすくなったり、内部のウレタンが凹んで来たりします。

先ずは裏面のタッカーを外してレザー部分を捲ります。

IMG_4138

次にスプレーガンで薄く糊をつけます。

IMG_4142

そして表面のウレタンを追加します。

IMG_4143

こういった部分を行うかどうかで、次の張替までの時期が大きく変わってきます。

そして単純にローコストをうたう業者はこの工程がゴソっと抜けていたりします。。。

そして新しいレザーと裏打ちを取り付けます。

IMG_4149

最後にはめ込みようの受け木を付けます。

IMG_4151

あとは既存の座台にはめ込んで完成です!惚れ惚れとする作業ぶりでした!

IMG_4153

気になっていた作業台にはスケールと分度器が記入されています。

IMG_4144

また穴に道具を差し込んで、作業をスムーズに行っていました。

こういうのがたまらなく好きなわけでw

作業工程の詳細を知ることで、オリジナルのソファを作る際の知識を増やして設計に反映していきます。

 

そして自邸でひそやかに狙っているマレンコ。。。

001

写真はヌードですが、レザーになると60万円を超えます。。。超えます。。。

職人さんに張り替えたことがありますか?と聞くと。。。

6回程あると。。。そこから10分ほどマレンコの良さと張替の難易度について語るKさんw

中古勝って張り替えて貰って自邸に導入だ!!!wその前に嫁さんをクロージングだ!!!w

 

DATE:2014.04.12

N様邸 完成!

こんばんは。

エフ・シキシマの橋本です。

本日、枚方市長尾東町のN様邸が完成致しました!!

画像 001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モスグリーンとオープン階段が特徴の爽やか春のようなお家に仕上りました。

N様ご家族の持たれてる爽やかで明るい雰囲気がそのまま表現されたようなお家です。

他社競合との熾烈なお打合せ(笑)から思いおこしますと、ほんとに長い道のりでしたが

とても強い感性をお持ちの奥様に「思い描いていたとおりです!」と

おっしゃって頂いた時は感動で胸が一杯になりました。

 

 

画像 004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずいぶん前に私が言った

「ほんとにビフォアーアフターみたいにできますから」という

セリフを覚えていて頂いていたのか、ご主人様から

「ビフォアーアフターの音楽が聞こえてきた」

とおっしゃって頂いた時は本当にありがたかったです。

最後の日まで頑張ってくださった大工さんはじめ、多くの職人さんたちにも感謝感謝です!!

 

DATE:2014.04.12

無事にお引渡し完了

こんにちは、ショップマネージャーの大本です。

本日、枚方市長尾西町のT様邸が無事に引渡し完了しました。

初めて白のガルバニウムを採用させて頂きましたが、

思っていた以上に良い仕上りにT様も大満足でした。

 

鍵の受け渡しも完了し、記念撮影でパシャッ!

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土地探しからお手伝いをさせて頂き、ここまで御付合いさせて頂いた事に

感謝・感謝です。

 

改めて写真で見ると、私の顔がパンパンです…。

ルイガノ乗らなくては…。

 

 

 

 

 

DATE:2014.04.06

住まうチカラ。

こんにちは。設計部チーフの余田です!

昨年新築工事をさせて頂いた西淀川区のF様より、こんな写真が届きました。

10150033_625711294175139_1382977711_n

10003323_625711297508472_1354900912_n

小難しく言うと「単なる箱としての建築からの脱却」というか。

様々な角度から考えて、いつも時間を掛けて設計するわけですが

こういった写真を見ると自らの微力さを感じてしまいます。。。

雑貨・植物・家具など。設計段階のイメージをはるかに上回るセンスw

やはり家主の「住まうチカラ」があって住宅が完成するんだなと改めて感じました。

10149917_625711290841806_1898386895_n

休日出社の代休をここでのんびり過ごしたいですw

F様ありがとうございました!またお伺いさせて頂きます!!!

DATE:2014.04.05

雑誌取材させて頂きました!

こんにちは!プランナーの西岡です。

先日は担当させて頂いたマンションリノベーションのお宅を雑誌取材させて頂きました!

 


 

ご夫婦、雑誌記者、カメラマン、社員でカメラアングルや配置を
あーでもない、こーでもないと撮ってはチェックを繰り返しました。

 

 

ステンレスの曲げ加工が拘りのオーダーキッチン

 

 

シンク内部も寸法、おさまりに拘りオーダー加工しています。

 

 

廊下からキッチンへ回遊性をもたせた洗面スペース

 

 

廊下と玄関ドアはアクセントとしてペイント仕上げ、タイルは還元焼成タイル。

 

素材、デザイン、機能性など細かな寸法、仕上がりに拘り抜いたご邸宅でした。

 

その反面、写真では分かりにくいですが、壁面はすべてご家族、ご親戚一同で珪藻土の左官をDIYされました。とても個性的な仕上がりになりご家族もだと思いますが私にとっても非常に思い出に残るリノベーションとなりました(笑)

 

雑誌の仕上がりとまたその雑誌を見て弊社を選んで頂けるお客様との出会いが楽しみです!

 

DATE:2014.03.29

素材と割付について。

01

03

こんにちは。設計部チーフの余田です。

現在樟葉で進行中のリノベーション工事の現場チェックに行ってきました。

追い込みになると沢山の職人さんが入っているので小太りマンかなり邪魔だったと思いますw

 

まだ手洗いしか座ってませんがトイレの写真。

壁の1面のみ750角の大判タイルを貼ってい

ます。空間の広さ、壁面の割合などからタイル

サイズ・割を決めます。目地をどこに、どの幅で何色で入れるかによって大きく印象が変わります。キレイに仕上がっていました。

 

次に玄関建具の写真。いつも無理難題に挑戦し続けて下さるT社長には感謝です。

カリンのフローリング材を貼り合わせて貰いました。部分的に厚みを3mm削って貰い、陰影が出るようになっています。

これ間違いなく「言うは易し行うは難し」だったと思います。。。ありがとうございました!

 

プリントされた柄ではなく、素材ならではの不揃い感というか。そして何より月日が経つごとに美しさを増すという。イニシャルやメンテのことを考えると良い事ばかりではないのですが、それを上回る良さを感じています。

 

こんなこと書いてますが、ブログの写真と文字の割付が悪すぎる。。。まだまだレイアウト方法を掴めておりません。それはそれで改めて勉強することとしますw

 

DATE:2014.03.27

窓が先か壁が先かについて。

こんにちは。設計部チーフの余田です。

設計するにあたり、内部と外部をどうつなげるか。

いつもここを大切にしています。

市内の場合は庭を取ることが難しいことが多いので

バルコニーを広く取り借景をツクルることが多いです。

出来れば見る庭だけでなく、使える庭まで持っていきたかったので

BBQが出来るぐらい広く取っています。

バルコニー改めセカンドリビングと名付けました。

blog

 

 

 

 

 

 

 

 

パースでは非常に分かりにくいですがw

「どこに窓を付けるか」というアプローチと、「どこに壁を残すか」というアプローチで

設計が大きく変わってきます。今回は隣家のある南側の一部に意図的に魅せ壁を作っています。

そして道路面の東側と、青空駐車場の西側から深い軒を上手く使い光りを取り入れる計画です。

気持ち良い空間に纏まりそうで楽しみです。

 

18 / 19« 先頭...10...1516171819

現場ブログ