DATE:2014.10.12

堺市リノベーション完工間近!

こんにちは!プランナーの西岡です。

堺市O様邸リノベーション工事が大詰めとなってきました。

今週で内装がほぼ仕上がり、来週は別注家具や外構工事を行って仕上がりとなります!

 

写真 2 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真 2 (10)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真 3 (12)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回施主様のご厚意で完成見学会をさせて頂く予定をしています!

詳細はまた告知させて頂きます。

 

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。

注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

 

 

DATE:2014.10.09

ムク材のメンテナンス方法!

こんにちは!工事部の菅野です。

本日は弊社ショールームの床とテーブルのメンテナンスを行いました。

床材は尾鷲ヒノキ無節、テーブルはタモのハギ材です。

 

メンテナンスの方法を簡単にご紹介します。

 

【1.材料を準備します】

オイル、ハケ、バケツ(オイル入れ)、雑巾。お肌が弱い方はビニール手袋!

 

【2.あらかじめ表面のゴミやほこりを取り除きます】

 

【3.刷毛にオイルを染みこませて、木目に沿って塗っていきます】

 

【4.オイルがまんべんなく染みわたるように、雑巾で伸ばしながら拭きとっていきます】

無垢材の厚みやオイル入れの頻度によって、これを1~2回程度繰り返します。

 

【5.後片付けをしながら乾燥を待ち、その後に家具を直します】

自然塗料の場合、オイルが付着したまま雑巾などを放っておくと、熱を持ち発火する

恐れもあるので必ず使用上の注意等をよく読み留意してチャレンジして下さい。

 

尾鷲桧

尾鷲桧2尾鷲桧3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールームが出来て8年たちます。無垢材も落ち着きキレイな飴色になっています。

こうやって定期的にメンテナンスをすることで、より美しく経年変化していきます。

少し手間はかかりますが、何より愛着が湧きます。

次回は外部の木材のメンテナンス方法もご紹介いたします!お楽しみに!

 

 

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。

注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DATE:2014.10.09

住まいづくりの秘訣 総集編その②

おはようございます!

余田慎太郎です。

前回から、「住まいづくりの秘訣 総集編」と言うテーマでもお送りします。

(このテーマの時は、写真の掲載はしません。)

 

前回は、本当に必要なもの、どうしても欲しいもの、それを自分で知ると言うことでしたね。

今日は、その続きです。

 

例えば、車。

車の場合、乗用車、ワンボックスカー、スポーツカーなど、いろんなタイプがあります。

スポーツカーが欲しい場合、スポーツカー専門の所へ行きますよね。

間違っても、乗用車やワンボックスカーのところには行きません。

 

でも、家の場合は……   違うんです。

ただ家を建てたいと言うことで、特徴の違うところに行くんです。

車で言うとスポーツカー、乗用車、ワンボックスカーなど、

タイプ関係なく無差別に行ってるんです。

そして、それを同じ土俵でどれが良いかと比較するわけです。

 

用途が違うので、本来は比べられないものですよね。

このように、自分が欲しいものが分からずに行動すると、正しい判断ができなくなるんです。

ただ家を建てたいと言うことで、やみくもに特徴の違うところに行っても、

用途が違うので本来は比べられないものですよね。

 

業者さんも、お客さんが来たら当然自分の商品を勧めます。

「うちじゃなくAホームのほうが良いですよ」なんて、言ってくれません。

 

そうではなくて、

「うちに任せてくれれば、あなたの望む家を建てて差し上げます」と言います。

だから自分が欲しいものを知って、それが得意な業者さんを探さなければいけません。

 

そして、その中から一社に絞るのが正しい方法なんです。

だから、二番目は『自分の欲しいものを知る』ということですね。

 

次に、正しい手順の三番目です。

それは、『叶えたい要望に順番をつけること』です。

優先順位ですね。

すべてを叶えようとすると、当然予算オーバーします。

そうならないために、本当に自分に必要なもの、どうしても欲しいもの、

その予算配分も、自分で決めないといけないわけです。

 

それには、自分の価値観や価値基準を自分で理解していないと決められません。

後ほど詳しく話しますが、予算に影響する重要な要素は4つほどあります。

 

まず1つ目、それは広さです。

広くなればなるほど、当然、家の値段は高くなります。

 

2つ目は家に使う建築材料。

材料の質、グレードですね。

良い物や高価なものを使えば、当然高くなります。

 

3つ目です。

それは、デザイン性=かっこよさです。

かっこいい家にしようと思えば思うほど、予算が増えてきます。

 

最後の4つ目は、部屋数です。

同じ広さでも、部屋数が多いほど、高くつきます。

なぜなら、壁の量は多くなるし、窓やドア、収納なども増えるからです。

 

【まとめ】予算に影響するものは、広さとグレードとデザイン性と部屋数です。

この4つを、全て満たそうとすると当然予算オーバーします。

予算を100とすると、何かを優先すると、他のものは抑えないといけません。

しかし、全部叶えようとするんです。

ですから、100じゃなくて120とか、150とかになってしまうわけです。

例えば、広さを最優先するなら、他の3つの要素は残った

予算の中で配分しなければいけないんです。

 

これが、『優先順位を決める』ということです。

次に、正しい手順の四番目です。

それは、『正しい選択基準と判断基準を身につけること』です。

例えば、土地を選ぶ場合。

確かな判断基準、選択基準がないと、正しい判断が出来ません。

また、それは業者を選ぶ場合でも同じです。

この業者選びは、最も難しいことです。

ですから、業者選びの正しい判断基準を持たなければいけません。

 

ここまでが正しい住まいづくりの手順です。

この手順で住まいづくりを進めれば、決して後悔することはありません。

そして、きっと自分の満足のいく家を建てることができます。

 

ここで、正しい手順をまとめておきますね。

1.自分の安全な予算を把握する。

2.自分を知る。

3.優先順位をつける。

4.正しい判断基準と選択基準を持つ。

 

しかし、ほとんどの人は、いきなり展示場や見学会に出かけています。

それは、無防備で戦いに出かけていくようなもの。

だから、家づくりで後悔することになるんです。

そこで、次回から手順について具体的にお話していきます。

 

では、また。

DATE:2014.10.08

【リノベーション事例:和モダンの家】を追加しました!

こんにちは!設計部チーフの余田です。

HPの施工事例に【和モダンの家】を追加しました。

築35年の家を耐震補強を含め全面リノベーションしました。

011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦水入らずの「終の棲家」として和モダンをコンセプトに

落ち着いた空間へとカタチを変えました。

是非チェックしてみてください!

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。

注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

DATE:2014.10.07

創作とうふ料理 燈(あかり)がオープン!

こんにちは!設計部チーフの余田です。

今回意匠設計でお手伝いさせて頂きました、創作とうふ料理 燈(あかり)が

10月1日にプレオープンを迎えました!

■住所:枚方市南樟葉1丁目8-8 ■電話:072-855-6022

こだわりのお豆腐がさまざまなカタチで提供されています。皆さま是非お立ち寄りください!

10449513_721854614559966_3578678305939267351_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様のお人柄もあり、プレオープンながら見たことないレベルの人と花の多さでした!

くずはのゆるキャラのみっけまで駆けつけていますw

オリジナルサインもバチッと決まって良かったです。

10382453_737419529665263_3718192040907181607_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理の写真もチラリ!

10625095_737418762998673_1146825815569095858_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなお子様も食べやすいお豆腐から、お酒に合うお豆腐まで

さまざまな種類がありますので、くずはにお越しの際は是非お立ち寄りください!

 

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。

注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

 

 

DATE:2014.10.03

買っちゃいました!

こんにちは。ショップマネージャーの大本です。

 

先日、三代目のリコー GRを購入。今回はLimited Editionとなります。

今までのGRと比べて良い点は…

 

・立ち上がりが早い

・水平器の精度が良く、水平が取れやすい

・ISOの設定値が広がり、より高感度になっている

 

まだ購入してから、そんなに撮影はしてませんが、自分の腕が

上がったのではないかと錯覚するぐらいの美しさです(笑

 

 

81Qi+DIuGcL._SL1500_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

91pzmQwNkCL._SL1500_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文句一つ言わずに購入を許してくれた嫁に感謝・感謝です!

 

 

 

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。

注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

 

 

 

 

DATE:2014.10.01

日本一きれいな現場に!

工事部の広瀬です。

N様邸、大工の下地がもうすぐ終わり、

水道、ガス、電気の配管・配線中です。

それが終われば、仕上げ工事に入っていきます。

現場を整理整頓、現場をきれいにする事によって、

仕上がりが良い工事、現場になると思います。

めざせ「日本一きれいな現場に!」

IMG_7856

 

 

IMG_7850

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DATE:2014.09.30

はじめての植栽DIYについて

こんにちは!設計部チーフの余田です。

3坪の中庭ですが、少しずつ完成してきました。

__

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンボルツリーは山採りしたシマトネリコ。

幹・枝・葉など総合的に見てしっくり来るものを山まで見に行き持って帰ってきました。

最初からこれ以上大きいモノを入れるとなるとレッカーが必要になるとのこと。

業者さんにお願いしようと迷いましたが、DIYでなくなるので何とか回避w

プランターにはオリーブ・ローズマリーやグランドカバーに数種入れました。

プランターが1000*450*450が3個。

鉢植えされている方は分かると思いますが、まず土の量がハンパないですw

そしてIKEAの格安テーブルチェアセットも1つ設置しました。なんと6,000円程度。

すぐガタがこないように、キシラ塗装でメンテして行きたいと思います。

 

ダイニング・キッチンに面して中庭を設置しているので

他にもハーブとか実のなるモノとか、そこで育てて食卓に並ぶようにしたいです。

本庭の高木はレッカーが必要なので、業者さんにお願いしようと思いますw

また完成したらUPします!

 

—————————————————————————————————————————–

大阪/枚方市のエフ・シキシマです。

注文住宅・リノベーション・リフォームの

ご用命があれば、お気軽にお声かけ下さい。

 

電話:0120-883-660

Mail:info@f-sikisima.jp

DATE:2014.09.27

K様邸半年点検

こんばんは。

 

先日、K様邸の半年点検に行って参りました。

 

お会いするのは半年ぶりでしたが、暖かくお迎え頂きました。

 

30代ご夫婦で共働きのため、18:30~スタート!

 

ご生活されて初めて気付かれたような点が何点かあり、後日改善することになりました。

 

ご夕食時になってしまい早めにおいとましようと思いましたが、

 

お嬢様が描かれたアートだけ写真を撮らせて頂きました。

 

 

画像 050

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒板塗料で塗った壁に早速目一杯アートさせてました!

 

一所懸命この絵が何なのか説明してくれたお嬢様に名残おしさを感じながら帰りました。

 

また改善の時にお会いするのがとても楽しみです!!

 

 

DATE:2014.09.26

N様邸防水工事

IMG_7610

IMG_7669

IMG_7674

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事部、新人の菅野です。

 

今回防水工事にて2F・3Fバルコニーに、スカイプロムナード工事を行いました。

 

金属防水工法スカイプロムナードは防水以外に、遮燃・遮炎性があり、

 

延焼・燃え広がりを防ぐ二重の安全性を持っています。

 

 

 

現場ブログ