当社のコンセプトを一言で表すと、「ハウスを造るのではなく、ホームを創る」という事です。ハウスは直訳すると「家」ホームは「家庭」です。住宅展示場はモデルハウスと呼びますが、決してモデルホームとは呼びません。一番分かり易い例がホームシックという言葉かもしれません。当然ハウスシックとは呼びません。家を恋しがるのではなく、家庭(家族)が恋しくなるのです。つまり、そこに人間の家族愛や生活がある家をホームと呼ぶのです。

当社はモノを提供するのではなく、コトを提案したいと考えております。あふれる情報に浸かって気が付けば古くなっている新しいモノを提供するのではなく、住空間から生まれるコトとして提案したいと考えております。

ハウスではなく、ホームを創る…それが当社の仕事を請け負う上での信念であり、誇りでもあります。

Work Flow

FAQ

Case Study

黒いガルバの家

敷地環境と要望を踏まえ、今回は2階LDKを採用。
外壁は黒いガルバリウム鋼板と木板の異素材を組み合わせた。
立上りの工夫により箱型に見えるカタチにし
窓をキレイに配置することでファサードのバランスを整えた。

リビングを中心に「3帖の小上がり畳」と「4帖スタディスペース」を配置した。
家事をしたり、読書したり、勉強したり、コーヒー飲んだり、新聞を読んだり
多目的に小さなスペースを取り入れることで「寝起きするだけの箱」ではなく
暮らしが豊かになるような新しいライフスタイルを提案。

ガラスで抜けを作り、クリアに繋げながら仕切る。
障子で柔らかく繋げながら仕切る。
キッチンからも全体が見渡せるように配慮した。

意匠・コスト・施工性などを考慮し
現場造作家具と工場製作家具を組み合わせた。
そしてゆとりあるWICを設けることで、継続して空間を保てるカタチにした。

工事概要

【所在地】大阪府枚方市
【構造】木造軸組み
【工事内容】地盤改良・新築工事・オーダー家具工事など