当社のコンセプトを一言で表すと、「ハウスを造るのではなく、ホームを創る」という事です。ハウスは直訳すると「家」ホームは「家庭」です。住宅展示場はモデルハウスと呼びますが、決してモデルホームとは呼びません。一番分かり易い例がホームシックという言葉かもしれません。当然ハウスシックとは呼びません。家を恋しがるのではなく、家庭(家族)が恋しくなるのです。つまり、そこに人間の家族愛や生活がある家をホームと呼ぶのです。

当社はモノを提供するのではなく、コトを提案したいと考えております。あふれる情報に浸かって気が付けば古くなっている新しいモノを提供するのではなく、住空間から生まれるコトとして提案したいと考えております。

ハウスではなく、ホームを創る…それが当社の仕事を請け負う上での信念であり、誇りでもあります。

Work Flow

FAQ

Case Study

庭園を眺望出来る家

「家族が日常を穏やかに暮らし、ゲストとともに賑やかな時間も過したい」そんな願いを叶える為に、オリジナルキッチンと一体型のテーブルを造作。

テーブルではパソコン作業やお子様が宿題を出来るスペースとしても活用され、シンプルなデザインに。

昼夜で使い分けられるように、玄関には二重扉を提案。玄関収納はナラ材を用い、趣深い玄関に玄関扉を開くと見えるのが光景。

ダイニングテーブルの左側ラインが廊下のセンターに来るように設計。

ご家族にとって思い出深い大切な庭を絵画に見立て、額縁のような木製サッシを製作。鍵も目立たないスッキリしたデザインだからこそ、緑豊かな景色が映える。

 

工事概要

【所在地】大阪府交野市
【築年数】30年
【構造】軽量鉄骨造
【工事内容】
1F全面改修・耐震補強・木製サッシ工事
オーダー家具工事など