当社のコンセプトを一言で表すと、「ハウスを造るのではなく、ホームを創る」という事です。ハウスは直訳すると「家」ホームは「家庭」です。住宅展示場はモデルハウスと呼びますが、決してモデルホームとは呼びません。一番分かり易い例がホームシックという言葉かもしれません。当然ハウスシックとは呼びません。家を恋しがるのではなく、家庭(家族)が恋しくなるのです。つまり、そこに人間の家族愛や生活がある家をホームと呼ぶのです。

当社はモノを提供するのではなく、コトを提案したいと考えております。あふれる情報に浸かって気が付けば古くなっている新しいモノを提供するのではなく、住空間から生まれるコトとして提案したいと考えております。

ハウスではなく、ホームを創る…それが当社の仕事を請け負う上での信念であり、誇りでもあります。

Work Flow

FAQ

Case Study

京都宇治の家

夫婦お二人で住むオールハンドメイド住宅。
「感性に合う新居を建てたい」という10年来の夢を実現。

「安らぎと個性を追求したい」
「使うほどに味わいが深まる上質の道具の様な家に」
をコンセプトに対話を重ねてできた住宅です。

「大空を泳ぐクジラ」をイメージした外観デザイン。
ガルバリウムの外観に、ベイマツ、カラマツ、スギ
レッドシダーなど複数の素材を組み合わせ
最も美しい面積比を追求。

大きな小屋裏は趣味を楽しむ一室として活用。

工事概要

【所在地】京都府宇治市
【構造】木造軸組み
【工事内容】解体工事・地盤改良工事・新築工事
オーダーキッチン・オーダー建具・外構・造園など