当社のコンセプトを一言で表すと、「ハウスを造るのではなく、ホームを創る」という事です。ハウスは直訳すると「家」ホームは「家庭」です。住宅展示場はモデルハウスと呼びますが、決してモデルホームとは呼びません。一番分かり易い例がホームシックという言葉かもしれません。当然ハウスシックとは呼びません。家を恋しがるのではなく、家庭(家族)が恋しくなるのです。つまり、そこに人間の家族愛や生活がある家をホームと呼ぶのです。

当社はモノを提供するのではなく、コトを提案したいと考えております。あふれる情報に浸かって気が付けば古くなっている新しいモノを提供するのではなく、住空間から生まれるコトとして提案したいと考えております。

ハウスではなく、ホームを創る…それが当社の仕事を請け負う上での信念であり、誇りでもあります。

Work Flow

FAQ

Case Study

家族動線が纏まった家

キッチンまでの動線が一つしかなく、狭いスペースの中で家族が集まり、非常に混雑する。そこで用いたのが回遊性のある動線。

キッチンへの動線を2つに分ける、それぞれの作業スペースを設ける事で、混雑を回避可能に。

調理スペース・盛り付けスペース・手洗いスペース・朝食スペースそれぞれの動線がぶつからないように設計。

工事概要

【所在地】大阪府堺市
【築年数】25年
【構造】木造軸組み
【工事内容】
1FLDK改修・オーダー家具工事など