当社のコンセプトを一言で表すと、「ハウスを造るのではなく、ホームを創る」という事です。ハウスは直訳すると「家」ホームは「家庭」です。住宅展示場はモデルハウスと呼びますが、決してモデルホームとは呼びません。一番分かり易い例がホームシックという言葉かもしれません。当然ハウスシックとは呼びません。家を恋しがるのではなく、家庭(家族)が恋しくなるのです。つまり、そこに人間の家族愛や生活がある家をホームと呼ぶのです。

当社はモノを提供するのではなく、コトを提案したいと考えております。あふれる情報に浸かって気が付けば古くなっている新しいモノを提供するのではなく、住空間から生まれるコトとして提案したいと考えております。

ハウスではなく、ホームを創る…それが当社の仕事を請け負う上での信念であり、誇りでもあります。

Work Flow

FAQ

Case Study

奈良県桜井市の家

「子供達がのびのび元気に暮らせる家にしたい」を願いに、当初3室に分かれて薄暗かった2階を一つながりにするプランをご提案しました。どこにいても笑顔を交せるように、ガラス張りの造作建具で緩やかに仕切る工夫を考えました。

耐震性に不安を抱えておられた事もあり5本の柱を取替え、筋交いも追加。安全性を確保した上で間取変更し開放的な住空間を生み出しました。

工事概要

ご家族/親世帯と子世帯
工事概要/全面改装
工事面積/95.87㎡
工事費用/1,270万円